ポケモンGOがなかった時とのGPSログの比較

今日もポケモンGOをプレイしてきました。

ポケストップやポケモンゲットするためにいつも歩いているのとは全く違う移動や行動をしているなー、と思ったので実際によく歩いて行く図書館までを目的地としたコースをポケモンGOがなかった時のログと、ポケモンGOをプレイしながらのログを比較しました

MovesAppで記録したログですが、ピンの位置は一定時間以上滞在しているポイントになります。

今までの徒歩のGPSログ


通常時の図書館コース

図書館までほぼとまらずに、目的地に向かってひたすら進んでいるのがわかります。

ポケモンGOをプレイしながらのGPSログ

ポケモンGOプレイ時

高崎駅西口周辺はポケストップも多いこともありますが、明らかに移動の量や移動のコース、行動の仕方が変わっていることがわかります。
僕の場合はいつものコースの変化ですが、多くの人はおそらくポケモンGOをやるため動き始めていると思いますので、ユーザ全体で考えるとかなり大きな行動の変化に起こっていることが予想されます。

随分うろうろしてるなー、と自分でも思ってましたが比較すると一目瞭然です。

これから起きる変化が楽しみです!